ざっぺく どっと jp

 CITROEN C2
 PEUGEOT306
 PRODUCTS
 日記

 DF冒険もの
 滑りもの
 球入れもの
 パソコンとか

 LINK
 Mail

 その他のコンテンツは
 TOPページからどうぞ

xappec.jp→日記(xappec NEWS)
written by xappec
Last-modified: Sat, 13 Apr 2019 14:23:55 JST
Access Count : 5079
最新7日分


□ 2003年3月2日 (日)

[滑走] すべりもの 2002-2003 7

総天然雪を求めて恐羅漢スキー場へ。
直前まで滑るか滑らないか迷っていたので、結構遅い時間の9:30到着。
にもかかわらず、ロッジ裏のこの位置に駐車できました。もうシーズンオフだもんな.....
あれ?1日券\4,900円?、\400値上げしたんですか.....
早速国設側を足慣らしに滑ってみることに。
かなり悪雪。べったべた (;´Д`)
滑ってるときの音が「ナイロンの生地」の上を滑ってるかの如くで、かなり足を取られまくり。
昨日降雪があったみたいですが、うっすらと乗っかっているぐらい。まぁ時期的に春スキーの範疇に入るんだからしかたないですか。
でもね、ゲレンデのコンディション悪くても、春スキーが好きなんです。
小春日和の中をマターリ滑るのが好き。
ただ、筋金入りの花粉症な私は、ゲレンデ横に沢山あるスギ花粉が辛いんです.....
何度かブナ坂を滑った後、お楽しみのヒエ畑コース。
コースの上部に7連ウェーブが出来ています。これはxappecさんに入っていけという挑戦に違いないと見た (ぉ
早速ウェーブに入ってみる

ウェーブ1つ目 結構斜度があるな (゚Д゚)ゴルァ

ウェーブ2つ目 かなり深いしスピードどんどん上がるぞ (;゚Д゚)ゴルァ

ウェーブ3つ目 ベンディングで吸収しきれなくなって不意な小ジャンプ (;゚∀゚)アヒャァ

ウェーブ4つ目 ジャンプで後傾になったまま大きくジャンプ ヽ(;゚∀゚)ノ アッヒャッヒャッ!! 鏑!! 鏑!!

宇宙に飛び出すかのような後傾姿勢のまま、背中から落下 (;´Д`)アハーン

あのウェーブを全部滑りきったヤシは神 (ぉ
その後、ヒエ畑を滑るたびにウェーブに入ってみたけど、4つ以上はムリですた (T_T)
で、次のイベント (ぉ
ヒエ畑リフト下の「ちょっと林間」を滑る。

結構暴走気味で入ってヤバイ (;゚∀゚)

斜度の変わり目で山側の足(右)を取られてしまう (;´Д`)

右足浮いてる。弱い左足だけではリカバリー不能 (;゚∀゚)アヒャァ モウダメポ

今シーズン一番の豪快な転倒+林の中に突入 (;;゚∀゚)アヒャヒャ アボーン! アボーン!

体と左のスキーは林、右のスキーは転倒地点 (;´Д`)

林の中は太ももまである深雪。かなり悪戦苦闘して脱出するけど体力大幅減 (;_;)
立ち木に引っ掛って止まったんだけど、とりあえず木に激突しなくて助かった。
でも、もろリフト下で晒し首状態が5分近く続いたのです.....

昼からは民営側のかやばたダウンヒル(左)を主に滑る。
かやばたダウンヒル(右)は、近郊では最恐コースだと思っていたが、今シーズンは大人しくなっていました (^^;
そのかわり(左)の方はカナーリ深いコブが。
例によってエセモグラモード発動。でも「足」に進展なし (ぉ
しばらくかやばたを滑って3:30にて上がり。
楽しい時間は早く過ぎるもの。もうちょっと滑りたかったんですが、太ももが(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルして許してくれません (ぉ
来シーズンの目標。オフトレをちゃんとする。

おまけ
今日は本当に良く板がリリースされた。
設定可能な最低開放値5.5に設定された、私には過ぎたブツのMARKER MRR Racingは、いとも簡単に足と板をリリースしてくれる。
最近は鼎世蠅垢襪里如△發Δ舛腓辰塙發瓩棒瀋蠅靴進がいいのかな.....

リフト待ち:ほぼゼロ

0302
とにかく天気が良かった。今シーズン初の晴天 (^^;

0302
ヒエ畑のウェーブ。かなり手ごわいです。。。

0302
国設側の頂上の、降雪量を示すブツ。140cm。

0302
疲れたら板を刺してマターリ。遠くには通ってきた県道恐羅漢公園線が見える。

関連項目 → はまりもの 冬季限定滑りもの



最新7日分

[2018年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2017年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2016年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2015年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2014年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2013年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2012年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2011年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2010年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2009年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2008年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2007年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2006年]
1月] [2月] [3月] [4月] [5月] [6月] [7月] [8月] [9月] [10月] [11月] [12月
[2005年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2004年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2003年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2002年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2001年]
12月] [11月] [10月


※リンク等の制限はありませんので、自由に張ってやって下さい (^^;


xdg  Powered by x-Diary Generator
 (xappecさんだけが使えれば(゚∀゚)イイ!!と思って作った古今東西dat互換な日記生成システム ver.0.02β)
非常口