ざっぺく どっと jp

 CITROEN C2
 PEUGEOT306
 PRODUCTS
 日記

 DF冒険もの
 滑りもの
 球入れもの
 パソコンとか

 LINK
 Mail

 その他のコンテンツは
 TOPページからどうぞ

xappec.jp→日記(xappec NEWS)
written by xappec
Last-modified: Sat, 19 Oct 2019 11:34:07 JST
Access Count : 20644
最新7日分


□ 2004年11月18日 (木)

[聖杯] − 19年ぶりの新刊です。。。。。 −

1118
暗黒城の魔術師  左:創土版(復刊版) 右:二見版(新書版)

われらがJ.Hブレナン著の、ドラゴンファンタジー(グレイルクエスト)の第1巻「暗黒城の魔術師」が復刊されました。
新書版初版が発売されてから、実に19年ぶりのことです(新書版は1985年7月)
このドラゴンファンタジー(あえてこの呼び名で行きます。以下DF)は、ゲームブックの中でも異色の存在で、根強い人気を得ていました。
で、この度の復刊。実に素晴らしいコアマニアパワーだと思います (゚∀゚)ノ
11/6に発売されていたのですが、近場では売ってなかったのでAmazonでの購入です。
早速、((( ;゚∀゚)))ガクガクブルブル 内容確認といきましょう。
ちなみにxappecさんは懐古厨です (;゚∀゚)
二見版寄りな意見が多くなると思います。。。。。

表紙など見た感じは「明るく」なっています。
重苦しく陰鬱な感じがありません。。。。。なんだか「軽い」感じです。
ページレイアウトが大きく変わって、2段組になっています。
また、セクション番号が漢数字に。凄い違和感 (;´Д`)
「パラパラさいころ」はイラストになっています。カッコイイけど分りづらいですね。。。。。
大きな章ごとのフォントも違和感があり、内容とイラストを見ない限りDFとは思えない印象です。

で、重要な内容の方ですが、基本的に「二見版」です。
全ページ熟読した訳ではないのですが、一部加筆や表現の変更などされている箇所があります。
..........って、ゲームブックを1ページから順番に読んでいるxappecさんも変ですが (^^;
つか、殆ど内容を覚えているので、ネタバレても問題はありません (゚∀゚)ノ
加筆や内容変更は、特に詩的魔神関連でされています。詩の内容やセリフが大幅に修正。
この辺は素直に喜ばしいと思えます。やっぱ魔神は威厳のある言葉遣いでないと変だし、魔神にはタメ口はマズイでしょ (^^;
で、実際にプレイしてみるのも良いのですが、なかなか時間が取れないのでプレイは後回しにします(魔界の地下迷宮を1年放置してるし)
セクションのバグなんかも直っているらしいのですが、これは後日プレイしてから検証です。
あと、「ひりひりする指輪」が「ちくちくする指輪」に直っていますね。
xappecさんは、ずっと別物のアイテムとして考えていました (^^;

今回の復刊で大きく追加された要素、フーゴ・ハル氏によるイラストは、相変わらずイイ味を出しています。
さすがに19年前のイラストと見比べると、微妙に浮いているものがあったりしますが、魔神関連のイラストが増えてるのが楽しいです (^^)
あと、後ろのほうのページにあった、袋とじのマップ(アンチョコ)
今度のはオープンになっていて、すぐに見ることが出来ます
って、xappecさんはこの中身を初めて見ました ((( ;゚∀゚)))ガクガクブルブル
こんな地図だったのね。。。。。
あと、ブレナン本人と思われる肖像画(?)がツボでした (゚∀゚)ノ

今日1日「眺めて」の感想はこんなところです。
大きく変わったのは、やっぱ「雰囲気」でしょうか。
明るくなっているのは良いことのように思えますが、このDFに関しては暗いほうがしっくします。
何て言えばいいんでしょうか、復刊版は「参考書」のような雰囲気で、二見版は「古い辞書」みたいな感じです。
懐古厨のxappecさんは、どちらかというと二見版のが好みです。やっぱ..........
が、この辺は人それぞれの好みの問題ですので、大した問題ではないかもしれません (^^;
重要な文章は、「まんま」ブレナンテイストが再現されていますので、初めてDFをプレイされる方には自信を持ってオススメできます。
で、今回現物を見て、こんな古くてマイナーな本をよくも復刊できたものだと感心しました。
復刊に携われたスタッフの方々は大変な苦労があったと思います。続巻の作業もがんばって下さいね。

1118
袋とじ状態が続いている二見版のアンチョコマップ。
結局、開ける事はなかった。。。。。か?

1118
元々の紙質の違いもあるんでしょうが、長年の日焼で異常なまでに貫禄が出ている二見版です (^^;
紙の裁断が悪く、がたがたしているのもポイントです。

関連項目 → DF冒険もの



最新7日分

[2018年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2017年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2016年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2015年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2014年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2013年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2012年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2011年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2010年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2009年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2008年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2007年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2006年]
1月] [2月] [3月] [4月] [5月] [6月] [7月] [8月] [9月] [10月] [11月] [12月
[2005年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2004年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2003年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2002年]
12月] [11月] [10月] [9月] [8月] [7月] [6月] [5月] [4月] [3月] [2月] [1月
[2001年]
12月] [11月] [10月


※リンク等の制限はありませんので、自由に張ってやって下さい (^^;


xdg  Powered by x-Diary Generator
 (xappecさんだけが使えれば(゚∀゚)イイ!!と思って作った古今東西dat互換な日記生成システム ver.0.02β)
非常口