ざっぺく どっと jp

 CITROEN C2
 PEUGEOT306
 PRODUCTS
 日記

 DF冒険もの
 滑りもの
 球入れもの
 パソコンとか

 LINK
 Mail

 その他のコンテンツは
 TOPページからどうぞ

xappec.jpパソコンとか→分解ゾーン dighital HiNote Ultra

dighital HiNote Ultra を分解する(HDD 交換)



digital HiNote Ultra(以下 DHU) の HDD 交換のための分解手順である。
今時 DHU の分解法なんて誰が必要とするのだろうか (ぉ
まして DHU2 は HDD がリムーバブル化しているので、さらにこの分解法の記事の存在意義はなくなる。
が、分解の手順を写真にまで撮ってしまったので、結局 HP に載せてしまった (^^;


xdhu1まずは、本体からバッテリーパックと FDD を取り外して、底面のゴム足の下に隠れているネジ(4個所)を外す。
CPU ドーターボード、ボディ背面のネジは外さなくてもよい。


xdhu2キーボードとパームレストの間にある、プラスチック製の爪(3個所)をキーボード側にスライドさせる。
プラスチック製の爪は、「半角/全角」「無変換」キーの間、「変換」「カタカナ、ひらがな」キーの間、カーソルキーの「←」「↓」キーの間にある。

爪をスライドさせたら、キーボードを液晶側に持ち上げながら取り外す。
キーボードは両面テープで固定してあるので、外すのには多少力を加えなければならない。
次に、キーボードのフラットケーブルを基盤から取り外して、キーボードを取り外す。


xdhu3次は、基盤と灰色のパーツ(パームレスト、キーボードの縁)を固定しているネジを外す。
ネジには長さが違うものや赤く着色してあるものもあるので、組み立て時に間違わないように、外した場所を覚えておく。

ネジを全部外したら、灰色のパーツを外す。
このパーツは爪で固定してある部分もあるので、爪を破損しないように慎重に外していく。


xdhu4灰色のパーツを外すと、トラックボールの右側に HDD があるので、HDD を固定している赤いネジと HDD のフラットケーブルを外して HDD を取り出す。

後は HDD を交換して、分解した手順と逆のことをして組み立てれば、HDD の交換は終わりである。


HDD を交換したら、BIOS のアップデートも忘れずに。
標準の BIOS だと、HDD は 500MB までしか対応していない。BIOS は NiftyServe の SLANVB などから入手可能である。
最後に、ノートパソコンは分解したり改造したりすると、メーカーからの保証が受けれなくなる場合もあるので、分解改造をするときは、各個人の責任において行わなければならない。

あともどり 非常口